自作小説、創作全般、やりたいことをやる超個人的サイト
Blog

小説

家猫バンドーの追跡録

久しぶりに新人賞に投稿した作品です。あ、小説ですよ。文字数は大体四万文字。一般的文庫本の半分くらいの量ですね。 …

御所川原風華の世界

えっと、いつか書いた小説ですね。で、なろう様やカクヨム様に投稿させて戴いた作品……だったような気がします。かな …

対談風読書感想作品015 『カードキャプターさくら』

「こ、これがッ、数多の戦士達を魔の道へ突き落としたという、魔性の……ッ?!」 「……なんだ貴様。いきなり」 「 …

対談風読書感想作品014 『二十世紀少年』

「わたくし、このような作品、今まで鑑賞したことはありませんでしたわ」 「ハァン? 人がせっかく貸してやった本に …

対談風読書感想作品013『聖書を語る』

「知ってる? かの救世主を奉じる宗教の信者さんの数って、二十二億五千万人くらいなんだって」 「へぇ……。大人気 …

対談風読書感想作品012 12 『毒々生物の奇妙な進化』

「よく人に毒を吐く人物とかいますけど、本物の毒に比べれば大したことはないですね、実際」 「え? いきなり何?」 …

対談風読書感想作品011『人間失格』

「ぶっちゃけ、くっだらねぇ話だったな。金持ちのボンボンの戯れ言っていうかよぉ」 「いくらなんでも酷すぎるんです …

対談風読書感想作品010『日本軍兵士 -アジア・太平洋戦争の現実-』

「とどのつまり、結局のところ、日本っちゅー国は強いンかどうかというと、圧倒的に弱いんじゃな」 「はぁ……」 「 …

対談風読書感想作品009『めぞん一刻』

「端的に言えば、確かに名作と呼ばれるだけのことはある。そこは認めてもいい」 「いきなり結論っぽいのが出ましたね …

対談風読書感想作品008 『深ボリ -ミュージシャン×芸人の、本音対談-』

「『深ボリ』? ずいぶんと奇妙なタイトルの本を読んでいるじゃないか」 「ん~? ちょっと前、図書室で目について …

1 2 3 4 »
PAGETOP
Copyright © 散楽屋230 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.