同人作品『幸福の首輪』発売

『散楽屋230』の同人作品第四弾といたしまして、小説を販売します。
今回は完全オリジナルのテキストに、いくらかの挿絵を挿入したものとなります。

☆作品概要

・同人作品名『幸福の首輪』
・制作者:散楽屋230
・作品ジャンル:男性向け十八禁小説
・設定、キャラクター等はオリジナル

☆発売中

☆ファイル形式はPDFとmobiファイル(rar形式でフォルダを圧縮、フォルダ内に二つのファイルを同梱しております)。


☆価格は700円(税抜き)で、販売サイトはDLsite様、FANZA様を予定致しております。

☆販売ページリンク

DLsite様

FANZA様(※事情によりmobiファイルは削除した形での販売となります)

amazon様 (※kindleストアでの配信販売です。 kindle unlimited会員(kindle読み放題サービスの有料会員)の方は無料でご利用いただけます)

※上記URLはアダルト作品販売ページとリンクされています。十八歳以上で、エロい絵に嫌悪感を抱かない方のみリンク先をクリックしてください。

☆作品内容

今ではないいつか、ここではないどこかのお話。

お金持ちのお坊ちゃんレクスのお屋敷に、ある日突然、奴隷の少女リンが送られてきます。
お坊ちゃんは「なんでぇ、こいつぁ! オレっちは奴隷なんてよぉ……」と驚き慌てふためくのですが、
とうの奴隷少女はすました顔で「うほ、いいご主人。やらないか」と誘ってきます。

そんなこんなな出逢いと、ぼんやりとした日常、あるいは転機。
「こ、これから僕たち、一体どうなっちゃうの~!?」

……といったお話です。
まぁ、細部は違う気もしますが、だいたいこんな感じ。
ぶっちゃけ官能小説なので、エロシーン多め(というかメインです)。

値段相応のボリュームはあるつもりなので、年末年始に時間を持て余すなどした際、「いっちょ揉んでやるか……」と気まぐれを起こすのも、また一興かもしれません。

go-to-top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。