しかし、なんでしょうね。
「さあ、やるぞ!」と、肩に力を込めて描くとどうにもこけるのに、
「テキトーでいいか」と雑を決めて描くと、案外味があるモノに仕上がる。
変に力まず、自然体で描くのがいいんでしょうかねぇ。

というわけで、今回のはそこそこ。
どう“そこそこ”なのかは置いといて、とにかくそこそこです。
この子も自作小説で動かしたオリキャラですね。
なんだか薄すぎる気もしますが、ま、いいや。

にしても、眠すぎて文も何もかもが変ですな。
ま~、いいや。

では、また明日。