六月……だか五月だかに、地元のガンプライベントに出すべく、久しぶりに本気で作った作品です。

そもそも、今年(2018)に入ってから、ガンプラ製作自体からかなり遠ざかっており、なかなかキットに手を出さない状態が続いていました。

なんでか、というと生活の中で駄文を書くことに比重が偏っていた、というのが一番大きいですね。何でもは出来ません。出来ることだけしてても時間は無限では無いですから、どうしても優先順位を決めないといけない、と。それで自分は駄文の方を選択したわけです。

とはいえ、人はパンのみで生きていけないとはイエスさんも言ってたとおり、フラストレーションは溜まるわけです。

それが爆発したのがこの作品、とも言えます。

なので本気も本気、たぶん今までの中で一番手間と暇を掛けて製作しました。

仕様キットはHGジムスナイパーカスタム(?)とMG真・武者ガンダムですね。武者の方は色濃く残ってますが、ジムさんの面影はほぼゼロ。それを目指して作ったようなものですし……。

コンセプトは名前の通り、『エースをキラーする、ジャイアント(巨人)』と言ったところでしょうか。

でかけりゃ強い訳でもないですが、まぁ、コンテストなのでインパクトを強くしたかったわけです。

さて、そのコンテストの結果は……察してください。