「ときめき」っていう言葉を聞いて、“わたし”が小学校四年生の時に起きた出来事を、その時のことを思い出しながら、その時のわたしっぽく書いてみました。
読みにくかったらごめんなさい。

……っていう短編を、これまた『学園ショートショートコンテスト』なるコンテストを知って即書いてみました。いい加減にしろ。

『恋&謎解き 学園ショートショートコンテスト』

当該作品『淡い何かを感じた、いつかの日』ページ

上記URLは『小説家になろう』様に御提供頂いております。