タイトル通り、2016年に作った、それほど肩肘を張っていない作品をまとめてみました。

色変えただけ、ちょっと汚してみただけの作品ばかりです。作っていた当時も、「これは手抜き過ぎるだろ」と思いながら作ったように記憶してます。

軽く触りだけでも解説してみます。

左上『クシャトリヤ・ツェルム』SRWのラスボスを意識して作った……はずなんですが、ブラックサレナみたいだね、と言われて気がつきました。たしかに。

右上『量産型作業用モビルワーカー』このキットを見たとき、「これは汚すと面白そうだ」なんて思い込んで、作ったのは良い思い出。

左中『THE-O』メタルっぽい塗装をしたくてたまらなくなって、積んでいたキットを生け贄に召喚。

右中『V2ABガンダム chic』ガンプラを作りたくなって欲求解消のために消費。何の変哲もない。

左下『シルバーアクセサリー風νガンダム』メタルっぽい塗(以下略)

下『弾圧戦隊ティターンジャー』某SNSのイベント用。ほぼ二日に一体のペースで作ったので愛着とか、もう……:-)

2016-05-08_08-57-43_008

こちらは2016年後期分ですね。

軽く解説をば。

左上『SDキャスバル専用ガンダム』SDの新しいシリーズが始まったと聞いて即アマゾンで予約。届いて組み立てて即後悔したので苛立ち紛れに作ったのがコレです。もうたぶん、二度とこのシリーズは買いません。

右上『ガンダムビフロンス』この画像では分かりづらいですが、鉄血仕様のRX78-2ガンダムです。悪魔っぽい配色にしてガンダムらしさが失われました。

左下『ガンキャノン』色を変えてコトブキヤのガトリングを持たせてますね。いいですけどコトブキヤの武器は基本デカいです。これも。

右下『サーシェス専用ガンダムエクシア』エクシアが戦争屋さんに飼われたら、というif設定機体ですね。こういうの好きです。でもこのシリーズはもう(ry

下『ザク? type-D』日本刀を持たせた旧ザクですね。どうして「?」がついているのか、「type-D」とはどういう意味なのか。誰も知らない(作者も)。

こんな所でしょうか。いやぁ、手抜きは手抜きですが、こんなに作ってたんですね。よほど面白かったんでしょうなぁ。ふーん。

DSC_0201
AMZN_2016-08-29_19_31_3_222