記念すべきガンプラ開始年である2016を代表するような集大成的な作品を作ろうと息巻いて作り出した作品ですね。

なので一番気合いの入った作品だったと覚えてます。

ミキシングもかなり凝ったモノにしたし、処理も気をかけて、さらに当時の自分にとっての最新鋭技術であるLEDライトも四つ使った意欲作でした。

当然、塗装にも凝ったモノを、と選択したのが蛇紋塗装。しかも下地はゴールド。そりゃまた……、本当に本気だったのだなぁ、と当時の自分に感心します。

ただ画像をご覧になればお分かりなように、その塗装のせいでかなりゴチャゴチャした印象になり、形状がよく分からん、というオチがつきました。しかもほぼ単色なのでメリハリが薄いので、よけいに訳の分からん作品に。

ついでにいうと、飾っているときにうっかり落としてしまい、元気だったあの頃にはもう戻れない作品になってしまいましたとさ。合掌。

『F』はファフニールのFでしたとさ。知らんがな。