20XX年、初春。日本国某県林内市。

山と田畑ばかりしか目に入らない、高齢化率約40%、将来推計人口右肩下がり、医療介護需要予測指数右肩上がりな半過疎地帯。

その市内でもトップクラスのド田舎地域である岩室町の公的施設、林内市役場岩室町支所。
そこに勤める臨時職員御厨は、ある日、新人の面接をするよう上司から指示を受ける。
面接の経験など無い御厨は当然戸惑い、さらに面接希望者の履歴書を受け取り、さらに困惑することになる。

「この履歴書、年齢欄に『過去は振り返らない』って書いてあるんですが……」

そして訪れる面接希望者に御厨は更なる衝撃を受け、そこから物語は動き始める。

勇気など欠片もなく、愛などとっくに見誤り、友情など有り得ず、青い春などとうに過ぎ去りきり、人類のためどころか、勝利のためですらなく、ひたすら月給のため、安定した生活のため、僅かばかりのそれ以外の目的のために“地球防衛”という労働をこなす物語。

夢と希望くらいはあると信じたい『正義の味方』の物語。

『カクヨム』様当該ページ

上記URLは『カクヨム』様に御提供いただいております。