いやまぁ、どうでもいいっちゃどうでもいいんですけどね。

ただ、結構前に考えて、言う機会も場も無いのでここでいう事にしましょうか、と。
どうせ誰もいませんし。読む人いないし、自分が金払って管理してるサイトだから好き放題言ってもいいじゃん、と開き直ることにします。

なので、ここから先はきちゃないオッサンがぶつくさ言っているだけなので、スルー推奨です。読むなら自己責任で。

コンテストのことです。
何のことかと言えば、ガンプラのコンテストのことについて、ちょっとイラッときたことがあるのでテキトーにつらつらと。

プラモデルを趣味にしている人だったら知っていると思うんですけど、今ネットとかSNSではそういう趣味を持った人達が集まってコンテストとかイベントをしているんですよ。かなり頻繁に。
当然、それはもうかなりの達人域の住人がしのぎを削って、それでも同好の士なので案外和気藹々と楽しく投稿しているわけですよ。
それはいい。実に良いことだし、私も昔は、といっても数ヶ月前まで良く参加していたのです。
が、今はほとんど参加してません。
やってられなくなったんですよ。ぶっちゃけ嫌になったんです。

何故かというと、ある投稿サイトのコンテストに作品を出したんです。まぁ、そこそこ好評で、出来相応の評価だったんです。それもいい。こき下ろされても別にいいですし。他人の評価を気にして作ってるわけでもないですし。
良いんですけど、ただ気に入らなかったのは、本当に僅かに手を加えた、それこそ色を変えただけの自分から見たら正直手抜きにしか見えない作品が同程度評価されてたんですよ。
え、と思ったんです。いきなり腹を立てたわけじゃない。ただ不思議だったし戸惑いました。
なんでこんなに高評価? しかも自分的には「この作品スゲぇ、叶わねぇ」とか思ってる他人様の作品よりも評価が高い。
ワケ分かんねー、とか思って、本当に自分では分からなかったので、某SNSでの知人に聞いてみたんです。なんでなの、と。
返ってきた答えが「その人のフォロワーさんが票を投じているんだよ」というものでした。
ガッカリしました。
あ~あ、って感じでしたよ。作品の出来カンケイないじゃん。なんだそれ、と力が抜ける気持ちでした。
自分がぼっちなのはもちろん関係あるんですが、それじゃなくても仲良しこよしの人海戦術で評価が決まるなら、真面目にやるのが本当に馬鹿らしくなりました。
え、人の評価とか気にしない、って書いてますか? 気にするに決まってるじゃないですか。じゃないとコンテストとか出しませんよ。承認欲求とか普通にあるからその投稿サイトに登録してたわけですし。

まぁ、それがイラッときた話です。個人的な感想ですので反論されても仕方ないです。仕方ないので放置するか削除しますけど。

追記としては、その日のうちだかに、もう投稿サイトのアカウントは消しましたし、Twitterとかの自分の呟きも消しました。インスタとかもアカウントだけは作ってたんですけど、アプリごと削除。唯一残っているSNSも今はほとんどアクセスしてません。

かなり肩の荷が下りたというか、楽になりました。
人の目を気にするのって、疲れますよね、というお話でしたとさ。