この作品を作った時は理由は忘れてしまいしたが酷く疲れていたと記憶しています。
どうにも体調が悪かったのか、それとも私生活で何かあったのか……。

まぁ、良く覚えてませんが、それでもガンプラを作ったりしてたのだから、それほど重篤な状態ではなかったのでしょう。
とはいえ、疲れていたのは事実でそれでも作りたかったらしい当時の私は待たしても某SNSに助けを求めてみて、そこで「疲れている時はSDを組めばいい」という助言をいただき、では早速、と作りました。

これまた積んでいた(未完成の新品キットを溜め込むこと)キットを開封し、テキトーに完成させればいいやくらいに軽く考えて、実際に作り出したはいいもののなんだか案外と格好良く、じゃなくても元々好きな機体だったのでどうしても弄りたくなったのです。

ミキシングするほど体力は無かったので、オリジナルカラーをつけることでどうにか気をすまそうとしたのでしょう。
カラーリングは、当時放送されていた特撮番組『仮面ライダーゴースト』に出てくるライバルキャラクター、仮面ライダーネクロムがあまりにも鮮烈なデザインに感じて、それを参考にしたのです。

このSDのキットはかなり出来が良く、自分程度の技術でも見栄え良く完成させられるので、オリジナルカラーにしてもなかなか格好良くよく出来たのではないか、と鼻高々。

まぁ、自己満足の趣味なので、それが出来ればOKでしょう。
ちなみに持たせている物はビームサーベルです。ネギではないです。