これの一つ前に作ったドームギスというオリジナル作品が案外と上手くいったので、調子に乗ってもっと本格的なミキシングに挑戦したのがこの『ノイエジール・アルペジオ』です。

もともとノイエジールは多分ガンダム作品では一番好きな機体なので、ここぞ、という時に作ってみたく思い、これまたかなり昔にキットを購入しており、長い年月肥やしのように扱われていましたが、環境が徐々に整ったことを契機に思い切って作ってみました。

どうにもやっぱりノイエさんが好きすぎて、キットをただ組み立てるのも緊張しました。デジタルデータとは違ってバックアップもとれませんし、キット自体が制作時にはもう入手困難でしたので……。今はどうだか知りませんが。

さて、ミキシングプランはアニメ作品『蒼き鋼のアルペジオ』という作品に出てくる戦艦がモデルですね。

この作品、ご存じの方も多いと思いますが、戦艦にラインが入っていてそのラインが光ったり、変形してビーム的な何かを撃ったりするのですが、その変形した姿やらデザインやらがやたらと格好良いのです。

なので『ノイエジール(カッコイイ)』+『アルペジオ戦艦(カッコイイ)』=超カッコイイ! という小学校三年生くらいの単純発想で思いついて実際に制作した記憶があります。

イメージは簡単に浮かんだのですが、実際の制作にはかなり手間取ったような気がします。未熟者ですし。
塗装はメタリックの楽しさに夢中になり、上手くラインが入ってくれたので気持ちよかったと思います。
エアブラシは楽しい(真理)。

妄想計算式通り、実際にカッコイイかどうかは、まぁ見た人次第でしょうが、自分としては満足いく出来映えで完成した際にはやっぱりニヤニヤしていたような記憶があります。クソキモい。

この作品をきっかけ……と言う訳でもないのですが、フリマアプリとかでかなりジャンクを買い込んだのでそれが今後出てくることも多くなりますね。

ちなみにこの作品は、もう現存しておらず、完全に影も形もありません。
ありがとう! ノイエジール・アルペジオ!
さようなら! ノイエジール・アルペジオ!